ブログ

R3椿小学校日記

2年生の道徳科の授業

2年生の道徳科の授業の様子です。「およげないりすさん」は、泳げないことで一緒に遊べなかったりすさんと、どうすれば楽しく遊べるかを考える動物たちの姿を通して、立場の違いにとらわれず、友達の気持ちを考える大切さについて話し合う時間です。子どもたちは、真剣に考えて自分の意見を発表していました。数人で、役割演技をしてそれぞれの気持ちについて発表していました。仲良く過ごしてくださいね。