メインメニュー
学校紹介
お知らせ
活動の様子

2018年7月28日(土曜日)

椿小親子ふれあい学校防災キャンプが行われました。

 

今日(7月28日)、椿小おやじの会主催の椿小親子ふれあい学校防災キャンプが行われました。

計画では体育館に段ボールハウスつくったり、運動場にテントを張ったりして家族ごとに一泊する予定でしたが、

台風12号が接近しているため、安全第一を考えて縮小し、本日21時までの実施としました。その後、家族ごとに帰宅しました

 

まず、体育館で開会式を行い、その後段ボールハウスをつくりました。

家族で力を合わせて思い思いの家を作りました。椿小教職員も「いやしの宿『つばき館』」を作りました。

どの家も工夫がいっぱいで、子どもはもちろん、大人も楽しみながら作業をしていました。

 

0728-1.jpg

 

そして、プールに移動し、更衣室で水着に着替えました。プールでは、「UITEMATE(浮いて待て)」をしました。

海や川で遭難(そうなん)した場合、どのようにすれば大切な自分の命を守ることができるのかを考えながら様々な実習をしました。

スーパーのふくろに空気を入れてあご下や、首・腰の下に入れて浮いたり、ペットボトルを使って浮き続ける方法を練習したりしました。

遭難した場合、まず「浮き続けて、救助を待つこと!」が大切だということをみんなで学びました。

どの子もとても上手に浮いていました!

 

0728-2_1.jpg

 

相撲場近くの運動場に移動し、サバイバル料理づくりに挑戦しました。

空き缶(350ml)2個と牛乳パック(燃料)で1合のご飯を炊きました。

そして、そのご飯にカレーをかけて食べました。とてもおいしかったです。

 

0728-3.jpg

 

フランクフルトもいただきました。おいしかったです。

 

0728-4.jpg

 

最後に、夜の学校(南校舎)で「肝試し」をしました。

子どもたちが「キャー!」と叫ぶ声が何度も聞こえました!

 

あっという間の一日でしたが、この夏の素敵な思い出となったことでしょう。

これからもたくさんの楽しい思い出をつくってもらいたいと思います。

 

椿小おやじの会の皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。:mrgreen:


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 松山市立椿小学校