ブログ

友だちと仲良く~およげないりすさん~

 2年生は、道徳「およげないりすさん」で、友達と仲良くして助け合うことの大切さを考えました。

「きのうは、ごめんね。やっぱりみんなで遊ぶと楽しいね。」

りすやかめになりきって、役割演技をしました。

 友達と仲良くするには、「相手の気持ちを考える」「相手の立場に立って考える」「もし悪いことをしたときは素直に謝る」など子どもたちから発表がありました。自分事として題材をとらえ、人権について、友達とは何か、について考える1時間となりました。

 小さいサツマイモを利用して芋版に挑戦したクラスもあります。ハートなどのマークをつまようじでつけるなど、工夫して遊びました。